Michika Mochizuki/ミチカモチヅキ

名古屋生まれ。短期大学卒業後、富士フィルムのプロラボサービスでもある「トーアフォート」スタジオに入社。

大判カメラでの撮影に加えて、モノクロームプリントの技術を習得。

1992年より、雑誌を主業務とする編集プロダクションにて勤務。撮影に加えて、編集者としても記事作りを行う。

その後、1996年より、フリーランスのフォトグラファーとして活動開始。

2001年よりNYに活動の場を移し、NYを拠点としながら、ファッションシューティングを中心に、ポートレイト撮影やトラベル撮影、そして広告撮影をこなし、

2017年10月、ソーホーのブロードウェイにあるGallery Max New Yorkにて写真個展を開催するなど、幅広く活躍中。

15年のNYでの活動を経て、2018年1月よりNYから東京へ活動の場を移す。

Michika Mochizuki is a Japanese Photographer who has worked in New York and Japan.

 

Born in Nagoya in 1969. After graduating from junior college in 1990,

 

She joined TOA Studio by Fujicolor Laboratory. In addition to studio shooting at 4 × 5, engaged in monochrome printing.

From 1992 to 1996 She worked as an editing and photographer at the editorial production.

 

In 1996 She became independent freelance photographer.

 

Traveled to NY in 2001 for shooting, moved to NY in 2002. Currently based in NY, while coming back and forth between Japan.

 

The main work is mainly fashion magazines and portraits, travel reports, advertisements, etc.